【PC修理】パソコンの動作が遅い・固まる

パソコンの動作が遅い、突然固まったように操作できなくなるなどの不具合に対応します!

例えば、こんな症状が出ていませんか?

症状によって不具合の原因は異なりますが、ほとんどの場合はメモリの不足(故障、認識しなくなったなど含む)、あるいはHDDの劣化によるものです。

一般的に「動作が遅い」ときに試す内容として、Windowsの設定変更やHDDの保存容量削減、デフラグなどがあげられます。ただし、メモリやHDDに問題がある場合にやったとしても効果がないうえにHDDにトドメをさしてしまいかねません。

上記の例ではデフラグ前であればHDD交換とデータの移行で修理できた可能性があります。しかし、HDDにトドメをさしてしまった後ではデータの抽出は絶望的なので、HDD交換と初期化対応となり完全には直りません。
原因が分からない場合に効果があるか分からないけど、とりあえずやってみるというのは大変危険です。経験豊富なプロに是非お任せください。

その他、パソコンが遅い、重い、フリーズするなどの原因として考えられること

他にも、一時的なものとしてWindows Updateの更新データをいつの間にか裏でダウンロードしていたり、Dropboxなどがサーバと同期していると遅くなることもあります。